セミナー情報

 ITスキル研究フォーラム(iSRF)では、年間を通じてさまざまなセミナーやイベントを開催しているほか、各種展示会にも参加しています。ぜひお越しいただき、人材戦略や情報交換にお役立てください。

IT人材マネジメントセミナー


iSRFセミナー
※ このセミナーは終了いたしました

 このままでは日本は世界に取り残されるどころかに飲み込まれる――こんな危機感を抱いていますか。そうならないためには、ビジネスイノベーションを生み出す必要があります。それを担うのが、まずはICT企業や情報システム部門を中心に輩出しなければならない世界に通用するIT人材です。基調講演では、このままだと日本はどんな危険にさらされるのか。また、なぜ日本企業はイノベーションに弱いのか。イノベーションを生み出すために必要な条件とは何か。KDDIの小野寺会長よりお話いただきます。

 また、政府は成長戦略の柱のひとつとして2013年6月に「世界最先端IT国家創造宣言」を定め、本年6月に改定版を発表し、「日本のIT社会をリードし、世界にも通用するIT人材の創出」を掲げています。その中の重要施策としてIT人材のスキルを共通尺度で明確化する「スキル標準の整備・活用」が明記されています。そこで、経済産業省から国の大きな方針と方向性、およびその中での「スキル標準」の果たす役割についてお話いただきます。

 そして、既存のスキル標準の内容を踏襲しつつ、新時代におけるビジネス戦略立案と成果創出に求められる要素を反映した新たなスキル標準体系(タスクとスキルのディクショナリ類とその活用ガイド等の試用版)が今年暑中に公開予定です。IPAよりその内容について解説していただきます。

ひとつの講演ごとにグループシェアを行い、参加の皆様からご意見、ご質問を頂戴します。セミナー後の懇親会では講師およびiSRFメンバーもグループに参加させていただき、意見交換を行います。ぜひご参加ください。

このたび、従来の「iSRFセミナー」に換えて装いも新たに「IT人財マネジメントセミナー&交流会」としてスタートすることになりました。iSRFは皆様とのさらなる交流を通じて歩んで参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

セミナー概要
開催日時

2014年9月24日(水)14:00〜17:00 (開場 13:30,懇親会 17:00〜18:00)

開催場所 ベルサール神保町 (2F ROOM A) [ >> 地図 ]
会場へのアクセス
  • 東西線・半蔵門線・新宿線:「九段下駅」7番出口より徒歩3分、5番出口より徒歩4分
  • 半蔵門線・新宿線・三田線:「神保町駅」A2出口より徒歩5分
主 催 特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム
共 催 株式会社 アイ・ラーニング
定 員 150人
対 象 人材育成、教育に関わるマネージャーの方
(※ 教育研修事業者、コンサルタントの方はお断りさせていただく場合があります)
参加料 無 料
受講票 本セミナーの受講票は、参加お申込フォームからお申し込みいただいた直後にお届けする確認メールとなります。 プリントアウトしていただき、お名刺を1枚とともに、当日、会場受付までお持ちください。

プログラム
14:00
|
14:05

主催者挨拶

特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム 理事長 田口 潤

14:05
|
14:55

【基調講演】

なぜ日本ではイノベーションが進まないのか?

〜ソフトウェアによる「見えないモノづくり」が競争力を決める時代に〜

KDDI株式会社

代表取締役会長

小野寺 正 氏

[講演内容]

講演者様画像 Google、Amazon、Facebook、Twitter、これらの共通項は、何だと思われますか?
 これらの企業は、私たちの生活や仕事に「イノベーション」をもたらした企業であり、いずれも米国企業という点です。現在、特にB to Cの分野におけるイノベーションは、米国企業が圧倒的に強く、日本企業は弱いのが実態です。なぜ日本企業からはイノベーションが生まれないのか?日本と米国の対比から、その要因を考えてみませんか。
 また、現在、かつて「モノづくり大国」として世界中を席巻していた日本の製造業が一部で競争力を失い、シェアを落としています。これはデジタル時代、すなわちICT時代に入ってからも、ハードウェアにばかり注目が集まり、ソフトウェアが軽視されてきたからではないでしょうか?今後、ICTがますます発展していく中、イノベーションを生み出し、日本の競争力を高める為にはどうしたら良いか?ソフトウェアの人材教育やイノベーションを育む仕組みも含めてお話をしていきます。

14:55
|
15:00
 講演者へのご質問
15:00
|
15:10
休 憩
15:10
|
15:40

【経済産業省講演】

創造的IT人材とスキル標準

〜これから必要となる人材とスキル標準が果たす役割〜

経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課

課長補佐

 小池 明 氏

[講演内容]

講演者様画像 これから日本にとってビジネスを生み出し、ビジネスを広げていくIT人材は不可欠です。そのためには、IT人材のスキルを共通尺度で明確化する「スキル標準の整備・活用」は重要で、果たす役割はますます大きくなっていきます。政府が推進するIT戦略とこれから必要となるプロフェッショナル人材育成のためにスキル標準の位置づけについてお話します。

15:40
|
15:55
【グループシェア】 講演に関して8〜10人のグループ内でのシェアと講演者への質問
15:55
|
16:05
休 憩
16:05
|
16:45

【IPA講演】

IT利活用時代を切り拓く新たなスキル標準体系

〜ITを活用した組織・個人の相互成長と価値創造を目指して〜

情報処理推進機構 HRDイニシアティブセンター

センター長

 秋元 裕和 氏

[講演内容]

講演者様画像 イノベーション創出等のIT利活用の様々な局面における活用事例や、政府における今後のスキル標準の在り方についての検討状況を踏まえ、新たなスキル標準体系(タスクとスキルのディクショナリ類とその活用ガイド等の試用版)を、今年暑中にIPAより公開予定です。その内容について解説するとともに、新たなスキル標準の活用促進に向けた民間団体や企業における取組みへの期待についてもお話します。

16:45
|
17:00
【グループシェア】 講演に関して8〜10人のグループ内でのシェアと講演者への質問
17:00
|
18:00

懇親会

 グループごとに講師、IPAメンバー、iSRFメンバーも交えて懇親。グループ内意見交換およびシェア。

※ 講演者や講演時間などプログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。