DS Advanceとは

 DS Advanceは、お客様ご自身の手でスキル/キャリア体系を構築するための、システム領域と作業用のソフトを提供するサービスです。
 DSシリーズと同じプラットフォームを用いて、自社独自のスキル診断を作ることができます。
 また、IPAより公開されたiコンピテンシ ディクショナリ(iCD)2015を活用して自社に必要なタスクやスキルを盛り込むことができます。

  • 当社サーバ上にお客様専用のシステム領域をご用意します
  • お客様は別途提供する作業用ソフトウェアを用いて専用領域にアクセスし、お好みのスキル/キャリア体系を登録することができます
  • 登録後は社員様にWeb上でスキル診断を受診していただくことができます

こんなお客さまのお役に立ちます

IT企業が抱える 人材戦略の課題

  • 「クラウド」「ビッグデータ」など、新しい技術や多様化するサービスに対応できる人材像の設計が追い付かない・・・
  • ITSSはスキル項目が大くくりで結果を活用するのが難しい・・・
  • 標準モデルではなく、自社独自のビジネス上の目標や実際の業務(タスク)に基づいた、人材像の設計とアセスメントが急務・・・

自社スキル体系を整理/構築したい

  • ITSSやiCDを活用して、自社のスキルをアレンジしたいがどうすれば?
  • 既存のスキル標準の枠を超え、自社独自のスキル、職種、人材像を作りたいがどうすれば?

スキル診断を実施したい

  • スキル体系自体は創ったが、どうやって社員のスキルを測ればよいのか?
  • 社員数が多いのだが、手軽に、一斉に、スキルアセスメントが行なえないか?

何から手をつけてよいか分らない

  • 社内でどんな体制を組めばよいのか?一人ではできそうにない
  • そもそもスキル標準とか独自スキルとかの関係は?
  • この件について、とにかく一度、体系的に勉強したい
活用しやすいスキルテンプレートを用意。専用の作業ソフトを使えば簡単、スピーディーに実現できます
専用の作業ソフトで、Web上の診断システムへ一括展開。多人数の診断に対応できます
経験豊富なコンサルタントが強力にサポートします