全国スキル調査

 ITスキル研究フォーラム(iSRF)では、1年に1度(概ね夏季)Web上でスキル調査を実施しています。情報システムやソフトウェアの開発に携わる技術者、マネージャー、スタッフの皆さんのスキルの実態を把握し今後のIT業界に貢献する施策・サービスを提供していくとともに、参加者ご自身がスキル調査(診断)の結果から自分の強み/弱みを把握し今後のキャリアアップに役立てていただくことを目的としています。
全国スキル調査 バックナンバー   

2017年 開催概要

 実施中  2017年調査 ただ今実施中。8月20日まで
調査サイトへ

名 称第16回 全国スキル調査 2017
開催期間2017年6月19日(月) 〜 8月20日(日)
内 容

スキル調査

例年の内容を一新し、来るべきIoT時代を見据えたスキル調査を実施します。

 インターネットと、ものがつながる「IoT(Internet of Things)」の時代が到来しています。自動車、建設機械、工作機械、医療機器、カメラ、ドローンなど、ありとあらゆる機器がつながることで新たなビジネスやサービスが生み出されつつあります。
 今はIoTとは無関係に感じていても、知らず知らずのうちに、自身の仕事の中にIoTは入ってきています。これからは、ものづくり、建築、土木、農業、漁業、医療などすべての事業分野で働くビジネスパーソンが、IoTの観点から見た役割における、スキルや強み・弱みを知っておく必要があるのです。
 「IoT」は、いわば“全員参加”のプロジェクトです。
 当フォーラムでは、現役のエンジニアや有識者から成る「IoT人材ワーキンググループ」を結成。最新の知見とノウハウを盛り込んだ診断システムを設計・制作し、いち早く今回のスキル調査で提供いたします。


IoTは“全員参加”!

IoT〜ITとモノづくりの融合〜スキル調査

 以下のような業務(役割)についてのスキル診断が可能です。一回の診断で全ての業務(役割)についてのスキルレベルを判定できます。

  • ビジネスストラテジスト
  • アーキテクト
  • データサイエンティスト
  • セキュリティエンジニア
  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークスペシャリスト
  • アプリケーションエンジニア
  • エッジ/組込エンジニア
  • サービス運用マネージャ

※ 前回まで実施していた「ITエンジニア向け」、「組込みソフトエンジニア向け」、「ユーザー企業情報システム部門エンジニア向け」、「マルチロール職種向け」、「マネジメント職種向け」、「データ利活用人材向け」の調査は実施いたしません

アンケート(必須)

 エンジニアの意識や、今後の動向を知る目的で実施
  • 現在の仕事のやりがい
  • 今後どのようなキャリアを積みたいか
  • その他

その他の調査 (回答は任意)

ストレスチェック
心の健康状態がわかります。厚生労働省の基準に加え、ストレス耐性などのメンタルヘルスのチェックができます。
職場環境調査
職場の環境は、やる気や満足度に影響します。職場の環境を客観的にチェックできます。
パーソナリティ診断
自分の特徴/タイプが分かる診断
行動傾向チェック
様々なビジネスシーンにおける自分の行動特性から、人材タイプが分かる診断
文章チェック
論文等の文章をコンピュータで自動解析。文章を書く上で大切な論旨展開、テーマ構成、論調などについて判定結果を出力

参 加無 料
調査サイト https://www.isrf.jp/chousa/2017/ (調査 特設サイトへ)
主 催特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム(iSRF)
共 催株式会社 日経BPマーケティング
協 力

※ 趣旨に賛同し、PR/広報について支援してくださる企業、団体

※ 内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。