全国スキル調査

 ITスキル研究フォーラム(iSRF)では、1年に1度(概ね夏季)Web上でスキル調査を実施しています。情報システムやソフトウェアの開発に携わる技術者、マネージャー、スタッフの皆さんのスキルの実態を把握し今後のIT業界に貢献する施策・サービスを提供していくとともに、参加者ご自身がスキル調査(診断)の結果から自分の強み/弱みを把握し今後のキャリアアップに役立てていただくことを目的としています。
全国スキル調査 バックナンバー   

2014年 スキル調査レポート

今年のスキル調査結果を含め、過去1年間のスキル診断結果を集計したレポートをダウンロードできます。

調査結果についての記事が日経BP社のWebサイト「ITPro」に掲載されました。
下記のリンクからご覧いただけます。(2014/12/5掲載)

「ITエンジニア7000人調査」 3回シリーズ

・第1回 平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/112500040/

・第2回 独立志向強いコンサル、9割が「仕事に不満なし」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/112500041/

・第3回 目指すは「ビジネス創造者」、クラウド技術の習得を希望

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/112500042/

2014年(第13回) 調査内容

2014年の全国スキル調査は終了いたしました。(以下、調査概要)

スキル診断で強み・弱みを知る

エントリー、アンケート、スキル診断を完了したら、もっと知ろう、ITスキルだけでは測れない“人間力”

 スキル診断を終えると、新たに4つの診断を行うことができるようになります。 ITスキル診断等だけでは測れない、自分のパフォーマンスや可能性を知ることができます。

<定番“やる気度”チェック> モチベーション診断
仕事、会社に関する質問に答えると分かる、前向きに取り組む方法。

<本当の自分を知る> パーソナリティ診断
円滑な人間関係のために──。自分の特徴/タイプを知って実生活に生かそう。

<こんな時、あなたならどうする?> 行動傾向チェック
様々なビジネスシーンでの行動から人材タイプを判定。自分の持ち味を知ろう。

<文章で分かる、あなたの職種適性>
文章の特徴、クセから職種適性を分析する、ユニークな診断。